ONEBIENT

空気の輪郭に触れた
光と空だけが時を刻んでいる
こだまする呼吸音
耳だけで描く景色
五感をほどく香りに 土の匂いが混じる
脈打つ土地の心臓
環境に揺らぎ 姿を変える住処で

CONCEPT

IMMERSIVE RETREAT この住処は、感覚の深部へ問いかける。

静かな、静かな、
没入へ。

カームテクノロジーによる、無人で穏やかなサービス。
人のいない静けさの中で、その時、そこにしか無い世界へ没入する。

人と自然の境目は
どこなのだろう。

水、音、光。自然現象を、テクノロジーが拡張する。
五感が浮遊する空間。
そこで人は、自分も自然の一部だと気づく。 

呼吸し、代謝する。
まるで人のように。

空気の流れ、温度を感じ取り制御する。
自然エネルギーを、絶えず取り込み循環させる。
ひとつの生命体のような住処。

DESTINATION

ONEVIENT 環境と一体になる。

富山

2022 AUTUMN OPEN

富山の3つの環境特性

「多湿」「本州一の多様な植生」「名水」に着目し、
それぞれの自然現象を表現した3つの住処。

VILLA

VILLA Ⅰ雲庭-kumoniwa-

霧が、客室一体をおだやかに囲う。風に柔らかくなびく雲の庭。
空に浮かぶような浮遊する感覚に包まれながら、時を過ごす。

雲庭 -kumoniwa-

VILLA Ⅱ宿森-yadomori-

どこまでが森で、どこまでが客室か、境目のない住処。
人も植物も昆虫も、多様な生きものが、ゆるやかに共存する。
無垢な自然との新しいつながり。

宿森 -yadomori-

VILLA Ⅲ川吟-kawautai-

そこは、川の波紋が絶えず揺らぎ、ほのかな光が差す川底。
水の滴が静かに光り、水に歓迎されるような時が流れる。

川吟 -kawautai-

MEALS PARTNER

滋賀

UPCOMING

京都からさらに奥深くの山里・比良の伝統集落。
比叡山延暦寺の回峰行の地でもある静謐な山合いの環境と共存しながら、
新たな風景をつくる住処。

VILLA

空屋根-sorayane-

比良の山々と安曇川のほとり。荻葺きの屋根から光の柱が垂直に走る。
空に浮かぶような三角の屋根は、伝統集落に新しい風景を生み出す。

空屋根 -sorayane-

MEALS PARTNER

TEAM

AKI HAMADA
Architecture
AKI HAMADA
YUKI ANAI
Art & Engineering
YUKI ANAI
TARUTO KOKUBUN
Activity
TARUTO KOKUBUN
NOBUO KINOSHITA
Operation
NOBUO KINOSHITA